いい声ときれいな声

ゆうこ先生です。

 

いい声ときれいな声の違いってご存知ですか?
え?同じじゃないの?とお思いかもしれませんが、違うんです。

 

きれいな声と言うのは、わかりやすく言うと少年少女合唱団のような声。
子供の透き通ったような声です。

 

じゃー、いい声は?というと
いい響きの声、聞きやす声、個性のある声のことをいいます。

私の声はどちらかというとしゃがれていて、低くて、ハスキーよりの声なので
決してきれいな声ではありません。
でも、そんな声でもいい声にすることはできます。

 

つまり、誰でもいい声になることはできるのです。
トレーニングを受けなくても、みんないい声を持っていますが
トレーニングをすることで、より響きのある声、その人の特徴個性を活かした声にすることができます。

自分の声が嫌い、何ていう人によく出会います、と言うか自分の声が好きでたまらない
何ていう人に出会ったことがありません。
声は指紋と同じで誰1人同じ人がいないのです。
(骨格が似ていると、声は似ますが、同じではないのです)
そうであれば、せっかく世界に1つだけの声、生まれ持ったパートナーである声を
好きになってみませんか?
そして、自分そのものを好きになりませんか?
そのお手伝いをさせていただけたらうれしいです。

 

ゆうこ先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL